株式会社ブレインコンサルティング 保科公認会計士・税理士・中小企業診断士事務所
お役立ち集

BCオリジナルドキュメント

DASP-4列SWOT分析 (ダスプ−4列スウォット分析)
DASP−4列SWOT分析とは、企業の現状を多方面から分析する手法です。
(株)ブレインコンサルティング代表取締役・保科悦久が考案致しました。
詳しくは“DASP−4列SWOT分析についての解説・ご利用方法(PDF)”をご覧下さい。



ダウンロード
DASP-4列SWOT分析についての解説・ご利用方法 (PDF)
DASP-4列SWOT分析フォーマット (XLS)

お知らせ
DASP−4列SWOT分析が本になりました!
Amazon.co.jp
経済法令研究会(http://www.khk.co.jp/)

タイトル: 「業種別目利き力」
      ―DASP‐4列SWOT分析活用法―
著者:   保科悦久・三浦英晶・西門謙作
出版社: (株)経済法令研究会
 
内容はこちら

この本で使用されているフォーマットのダウンロードはこちらから
DASP分析図フォーマットVer.2.0 (XLS)
4列SWOT分析表フォーマットVer.2.0 (XLS)




各種申請書類ダウンロードリンク

平成23年版 税務・労務カレンダー
税務・労務に係わる手続きをカレンダーにまとめました。

※下線のある項目は、財務省等の関連サイトにリンクが貼ってあります。

・(国)は国税関連、(地)地方税関連、(労)は労務関連を表しています。
青文字は指定期日がある手続きです。
赤文字は23年改正事項です。

≪注≫

(地) 各種地方税の納付期限は各市区町村の条例による


(国)
(地)

1/11 (国)

(地)

給与所得者の扶養控除等申告書の受理
個人住民税の第4期分納付期限
(普通徴収)

12月徴収分源泉徴収税の納付期限
(納期限の特例届出をした場合1/20まで)
住民税の特別徴収税の納付期限
(以後、前月分を毎月10日までに納付)

(地)
2/1
(国)
(国)

(国)
固定資産税の第4期納付分
源泉徴収票の提出期限
支払調書の提出期限
償却資産
申告書の提出期限
3/15 (国)
(国)
(国)
3/31 (国)

所得税の確定申告書の提出期限
所得税の青色申告承認申請書の提出期限
贈与税の申告書の提出期限

個人事業者の消費税の確定申告書の提出期限

4/1 (労)





平成23年税制改正大綱の内容
・法人実効率,中小軽減税率の引き下げ
・減価償却 定率法の償却率引き下げ
・相続税 基礎控除の引き下げ、税率の引き 上げ ・贈与税 税率の引き上げ など
※6月末現在 実施未定
(地)

市区町村から個人住民税の特別徴収税額の通知が随時発送
(地)
(地)

6/1
(労)
固定資産税の第1期分納付期限
個人住民税の第1期分納付期限
(普通徴収)
労働保険の年度更新手続きの
受付開始
7/11 (国)

(労)

(労)

納期の特例届出者の23年1月〜6月徴収分源泉徴収税の納付期限
労働保険の年度更新手続き及び納付期限(一括又は第1期分)
社会保険の報酬算定基礎届期限
(7/1〜7/11)
(地)
(地)
個人事業税の第1期分納付期限
個人住民税の第2期分納付期限
(労)

(地)
健康保険・厚生年金の新標準報酬月額の決定通知が随時発送
固定資産税の第2期分納付期限
(労)

(地)

新社会保険料の徴収と納付の開始
(前月分徴収の場合)
個人住民税の第3期納付期限
(普通徴収)
(地)
11/30(労)
個人事業税の第2期分納付期限
労働保険料の第2期分納付
(国)

(国)
(地)
保険料控除及び配偶者特別控除申告書の受理
給与所得者の年末調整処理
固定資産税の第3期分納付期限




パートナー専門家

ブレインコンサルティングのパートナーのご紹介です

社員がITを使いこなせるようになるとより高度なニーズが自然と芽生えてくる―

  スマートIT株式会社
   代表取締役社長 大磯 岳士


 Profile
好きな言葉は「敬天愛人」:常に公明正大、謙虚な心で仕事にあたり、天を敬い、人を愛し、仕事を愛し、会社を愛し、国を愛する心。
社名「スマートIT」は「中小企業の皆様がITをスマートに(賢く)使いこなすことによって、新たな価値の創造を通じてビジネスを活性化したり、業務プロセスの効率化等によって経営課題を解決するために貢献したい」という思い。
[HP:http://www.smart-it.jp/]
ITコーディネーターの考え方は、「身の丈のあったITツールを導入すべし」です。初めから高度なITツールを使いこなすことは、誰にとっても困難です。
 ⇒取材記事


"やっているつもり"に気付いていただき、改善していくのです。

  株式会社ディ・クール
   代表取締役社長 加藤 敦子


 Profile
トヨタ自動車株式会社、小林製薬株式会社などの企業をはじめ、学校、官公庁への教育コンサルタント・講師・カウンセラーとして活躍中。また、司会・レポーター・ナレーションや、その新人教育にも力を注いでいる。
日本メンタルヘルス協会認定カウンセラー、VOICE公認ソーストレーナー、ハーマンモデルファシリテーター、センセーションカラーセラピーセラピスト。
私の研修プログラムでは、「自分の言動を相手がどう感じ取るのか」ということを常に考えていただきながら進めるようにしています。講師が知識を教えるのではなく、常に自分で考え、判断し、行動しないと進まない内容にしています。
 ⇒取材記事


企業のイメージ・人格を創る。

  
   アートディレクター 柴田 鉄治


 Profile
デザイン会社、広告代理店を経て平成23年春に独立。「消費者のためになった広告コンクール金賞」「産業広告賞」など、多数の受賞歴がある。
視覚的イメージを創る上で、企業や商品を"人″のように考えるようにしています。
どんな格好でどんな色の靴で質感はなにがふさわしいか、さらにデザイン的イメージだけでなく、行動や仕草みたいなものも含めてトータルで考えながら、その企業の"独自の顔つき"を創りこむのがポイントです。

 ⇒取材記事


仕事は報酬の多寡に関わらず「全力で当ること」

  
   中小企業診断士 春名 芳郎 先生

 Profile
広島大学大学院卒業後、外資系医療機器メーカーで営業支援およびマーケティングに従事。新規部署立上げに携わる一方で、社外では顧客先である医療施設の開業、業務改善等のアドバイスを行う。
現在は中小企業診断士として独立。中小企業大学校・人材支援アドバイザー、全国商店街支援センター常設専門家、商工会議所等の登録専門家として活動。経営革新等での新規市場予測・販売促進・新商品開発。
仕事は報酬の多寡に関わらず「全力で当ること」を信条にしています。
座右の銘『無用の用』にあるとおり、結果は全て実績になり、以後の営業ツールにもなるためです。ノウハウや技術だけでなく、心構えまで説ける経営のパートナーを目指しております。


事業に保証という言葉は無く、いつでも、最悪を想定している。
 
常に、「歩」に戻る覚悟、泰然自若でありたい。

  有限会社ブライトン
   代表取締役 小山田 泉 先生

 Profile
宮城県仙台市生まれ。早稲田大学商学部卒業後、都市銀行に入行。おもに貸付、外国為替の業務に従事。
退行後は、ヨーロッパ雑貨の輸入販売事業を創業、その後事業を軌道に乗せ欧米住宅建材の輸入会社に乞われて、同社の専務取締役として就任。

就任後は、軍事アナリストの小川和久氏や 若手政治家とともにリスク管理に関するシンクタンクを設立、初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏の指導のもとリスク管理や危機管理の概念をセミナーや各種メディアを通じて世間に紹介、現在は企業の組織・業務改革(リスク管理、業務改善)やグループ経営・財務戦略等についてタスクフォース型のアドバイスを行っている。

深い専門性の追求、自己のテーマに関する研究への情熱と継続を怠らず、
そして、やがていつの日か、どのような形であれ、世の中へ「お返し」をするというのが私の考えです。

 ⇒取材記事


■企業が成長できる人事・労務

 社会保険労務士金子事務所
  社会保険労務士・特定社会保険労務士

   金子 稔 先生

 Profile

東京都新宿区生まれ。工学院大学機械工学科を卒業後、某科学メーカーに入社。工場新設、工程改善や各種規程の作成に従事。在職中に社会保険労務士試験に合格し、20023月に社会保険労務士登録。

2005年に東京都昭島市にて社会保険労務士金子事務所を開業し、現在に到る。

多摩地区を中心に都内全域で活動中。中小・ベンチャー企業を中心に諸手続きの代行、就業規則の作成、労務管理相談、各種助成金の提案などを行っている。また、サイバーロード八王子ビジネスお助け隊アドバイザー、経済産業省後援ドリームゲート登録アドバイザーに就任し、起業を目指す方へのアドバイスやセミナー講師としての活動も行っている。


社会保険労務士は先生稼業というよりサービス業であると私は考えています。
 ⇒取材記事


■有資格者の世界において、プロとアマを分けるものこそ“顧客主義”

 日本IT経営センター有限責任事業組合 事務局長
   野村IT経営支援オフィス 代表

  ITコーディネタ    野村 真実 先生

 Profile

1962年生まれ。鹿児島大学理学部卒業。1987年から、日本ユニバック(後の日本ユニシス)にて、金融機関のシステム構築・運用支援を経て新企画業務に従事。2003年ITC補の資格を取得して2004年より首都圏南西経営応援隊の湘南地区立上、千葉県経営応援隊の立上等で活動開始。
2007
年の5月に日本ユニシスより千葉IT経営支援LLP理事長として独立し、千葉IT経営応援隊ではプロジェクトコーディネータとして、2007年度の企画から推進中。20077月より、日本IT経営センターLLP事務局長に就任。


“プロフェッショナル”を一言で申し上げますと、「先見力があり、感動できるサービスを提供する人」
 ⇒取材記事


■「無責任」な仕事はしたくない
   M&Fコンサルティング株式会社
    代表取締役
   中小企業診断士  吉倉 英代 先生
 Profile

短大を卒業後、電子総合商社、保険会社に勤務。

電子総合商社では営業管理業務、保険会社では主に、中小・ベンチャー企業を顧客とした業務や経営支援を行う。2001年に経営&資産コンサルタントとして独立開業し、2007年にM&Fコンサルティング株式会社を設立。幅広い業種において人事・労務、マーケティング、資金調達、経営戦略、企業・創業支援等の専門家として活躍している。

M&F(事業と個人資産)の両面から総合的に最適化させる
コンサルティングという特性から社名を決定しました。

 ⇒取材記事


■21世紀は統合の時代
   中小企業診断協会 東京支部
    中央支会 常任理事
   中小企業診断士  浜田 悟 先生
 Profile

昭和29322日生まれ。
昭和
513月立教大学社会学部卒業後、平成13年に中小企業診断士登録。

現在は中小企業診断協会東京支部中央支会の常任理事に就任中。さいたま市浦和区にオフィスを構え、関東一円と広範囲にわたり各種研修、中小企業を中心とした総合的コンサルティング、趣味でもあるアウトドア事業を行っている。

浜田先生の考える「士業」とは?中小企業診断士の仕事とは?
 ⇒取材記事


■100点満点の解決策を提示できるのがプロフェッショナル  
  原田司法書士事務所
   司法書士  原田裕章 先生
 
 Profile
昭和408月生まれ。昭和633月立教大学法学部卒業後、
平成
5年に司法書士試験に合格。平成9年に原田司法書士事務所を開設し、現在は代々木公園近くのオフィスにて、従業員2名を
抱える。会社法上の手続に関するコンサルティングを得意とし、スケジュール管理、各種文書起案、登記手続等、幅広く業務を
手掛けている


原田先生の考える「プロフェッショナル」像とは?司法書士の仕事とは?
 ⇒取材記事  

PageTop